ゆで卵を制するものは筋トレを制す?!効果的な食べ方とおすすめレシピ

もし私が筋トレをしていなかったら、ゆで卵は朝ごはんだけのものだったかもしれません。または、温泉郷で売られている、黒くなったゆで卵。いずれにしても美味しくて大好きな食べ物です。

ゆで卵は美味しいだけでなく、私たち筋トレ女子にとって、優秀な間食アイテムでもあるのです。

でも、ゆで卵のことを正しく知らずに食べていると、いつの間にかせっかく頑張った筋トレが無駄になっているかもしれません。
どうせ食べるなら、筋トレ効果がアップするような間食をしたいですよね。

ゆで卵のスゴさを知れば、間食タイムも筋トレタイムになりますよ!

 

卵は優秀な栄養食材

昔、卵は大切な栄養食でした。テレビの中で、滋養強壮のために病気の人に食べさせたりしているのを見たことがあります。

江戸時代は、現代の価値に換算すると、卵1個は500円もする高級食材でした。

今では、平均的なものでだいたい1個20円ぐらいですし、スーパーでもコンビニエンスストアでも安くたくさん手に入ります。ありがたいですね。

確かに価格は下がり、手に入りやすくもなりました。でも、私たちが普段食べている卵だって、今でも変わらず、完全栄養食なのです

卵にはこんなにたくさんの栄養があった!

完全栄養食と言われるぐらいですから、体のために必要な栄養素を豊富に含んでいます。なんと、ビタミンCと食物繊維以外、すべての栄養素が詰まっています。

卵の栄養を見てみましょう。

ゆで卵の栄養について

卵1個(60g)の栄養素は以下の通りです。
エネルギー:91kcal
タンパク質:7.7g
脂質:6g
炭水化物:0.18g

その他、アミノ酸やビタミン類、カルシウム、鉄なども豊富に含まれています。

ちなみに、タンパク質をはじめ、栄養は卵黄の方に多く含まれています。だからと言って、卵黄だけ食べていればいいかというと、違います。卵白にはビタミンBが含まれていますし、黄身より低カロリーです。

卵黄と卵白を一緒に食べるからこそ、より栄養価が高まり、腹持ちのよい完全栄養食となるのです。

生卵とゆで卵は栄養が違うの?

生卵をジョッキに入れて飲んでいるのを見たことがありますか?トレーニング後に飲んでるよ、という方もいるかもしれませんね。私はあれ、どうしても苦手です。

実は卵に含まれるビタミンB群は水溶性のため、ゆで卵にする過程で水に溶けてしまいます。
生のまま食べたほうが、ビタミンBの摂取には良いんですね!

 

それでも、筋肉を作るにはゆで卵が最適

ゆで卵にすれば、持ち運びの途中で割れることもありませんし、簡単に食べられて腹持ちも良い、筋トレに最適な間食になります。

筋トレ後にオススメのゆで卵の食べ方

ゆで卵は1日何個まで?

以前は、卵は1日1個にしないとコレステロール値が上がると言われていました。

私も親にそう言われて育ったので、2個以上食べることに少し罪悪感があります。

ところが2015年、厚生労働省がこれまでの食事摂取基準からコレステロールの摂取制限をなくしました。コレステロールの高い食品を食べても、血中のコレステロールには影響がないというわけです。

何個食べれば筋トレに効果があるの?

一般に、日本人の成人に必要な一日のタンパク質摂取量は、体重1kgあたり0.8gと言われています。強いトレーニングをしている場合は、体重1kgあたり1.2~2.0g摂取したほうが良いとも言われています。

そして、一回あたりの摂取量は、体重1kgあたり約0.3gと言われています。体重50kgの女性なら15gです。ゆで卵を2個食べればそれだけで十分足りますね。

筋トレ効果がアップするゆで卵を食べるタイミング

タンパク質を摂ることで、筋トレによって傷ついた筋肉が補修され、回復していく過程で筋肉が大きくなっていきます。

その為、筋肉を育てたい場合は筋トレ後45分以内にタンパク質を摂取するのが効果的です。

 

おすすめレシピをご紹介

ただゆで卵をそのまま食べるだけじゃ飽きちゃう、そんなあなたに、簡単にできるゆで卵のアレンジレシピを紹介します。

殻付き塩味ゆで卵

材料

  • 水 300cc
  • 塩 80g

作り方

  1. ゆで卵をつくる。
  2. ボウルに水を入れ、塩を溶かす。
  3. ゆで上がった卵を、塩水に入れる。
  4. キッチンペーパーで落とし蓋をし、冷蔵庫で冷やす。
  5. 10時間ほどで完成!

Cpicon 簡単 殻付き塩味ゆで卵 by Makstable

引用 クックパッド

半熟煮卵

材料

  • 昆布 適量
  • 醤油 大さじ3
  • だしの素 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 水 200cc

作り方

  1. 半熟のゆで卵を作る。
  2. 卵以外の材料を混ぜ、レンジで温め、調味料をつくる。
  3. 殻をむいた卵を調味料とともにジップロックに入れ、冷蔵庫で冷やす。
  4. 半日ほどで完成!

Cpicon 卵の大量消費!究極の煮卵 by こうサン

引用 クックパッド

ゆで卵のピクルス

材料(卵3個分)

  • 酢 50cc
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ1/2
  • ニンニク 薄切り2~3枚
  • 黒コショウ粒 5粒
  • 赤唐辛子 1本
  • ローリエ 1枚

作り方

  1. 固ゆでのゆで卵を作る。
  2. 保存容器に卵以外の材料を入れ、漬け汁を作る。
  3. 殻をむいたゆで卵を、熱いうちに漬け汁にいれる。
  4. 8時間ほどで完成!

Cpicon ゆで卵のピクルス by dyundyun

引用 クックパッド

 

ゆで卵との上手な付き合い方

ここまで、ゆで卵の栄養や食べ方についてお伝えしてきました。

ニワトリがくれた大切な卵をありがたくいただいて、私たちの身体の一部に変えていきましょう。

注意!タンパク質の摂りすぎは体に良くありません

ここでひとつ、気をつけてほしいことがあります。体内で余ったタンパク質は分解され、尿として排出されます。その過程で、肝臓や腎臓に負担がかかります。

食事やサプリメントでタンパク質をしっかり摂った日は、ゆで卵の食べ過ぎに注意が必要です。

栄養満点の卵を持ち歩こう

いつでもどこでも手に入りやすく、タンパク質をはじめ栄養たっぷりな卵。ゆでるだけなら毎日の調理も簡単です。ゆで卵にすることで腹持ちも良く、筋トレ後に最適な間食となります。

栄養素としては半熟が一番良いのですが、持ち歩き時間が長い場合や夏の暑い日は傷んでしまうので、固ゆでにしてくださいね。

 

まとめ

  • ゆで卵は栄養満点の食べ物です。卵はどこでも簡単に手に入れることができます。
  • 手軽に食べられて、筋トレ効果アップが期待できます。
  • そのまま食べるのはもちろん、ゆで卵を使ったアレンジレシピもたくさんあります。
  • ただし、食べ過ぎには気をつけてくださいね。

持ち歩きも便利な『ゆで卵』を活用して、より効果的な筋トレライフを送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です