スクワットが持つ効果とは?口コミで成功してる人の回数と期間

美しいボディラインを手に入れたい、下半身太りを何とか解消したい、と思うとスクワットに辿り着くことが多いのではないでしょうか。

スクワットは、筋トレやダイエットで代表的なトレーニングの1つとして有名ですよね。しかし、❝足を太くしてしまう❞ ❝筋肉が付いてしまう❞ ❝体重が増えてしまうのでは❞ というイメージがありますが実際はどうなんでしょうか。

スクワットの効果や、どのくらいやったらいいかなど、口コミなど実際の声を交えて紹介していきます。スクワットをやる時に、大切なキーワードは ❝正しいフォームで〇〇〇〇〇+1回❞ です。

 

スクワットについて知ろう

スクワットするとまず効果が出るのはお腹から下の下半身です。下半身は、全身の中でも筋肉が多いのが特徴です。下半身の筋肉を鍛えることで、女性には嬉しい効果があるんです。

どんな効果があるの?

全身の筋肉の70%以上は下半身にあると言われています。つまり、下半身を鍛えることで効率よく体づくりができるということです。

スクワットは、1回で消費カロリーが腹筋の50~100回相当と言われています。腹筋50回ってすごくキツイのに、これを聞いただけでもスクワットは偉大なんだなと思いますよね。質を高めれば、短期間で最強の消費カロリーの効果があるのです。

また、呼吸している時や寝ている時にもカロリーを消費するのですが、それには 基礎代謝 が関わってきます。基礎代謝は、栄養不足や運動不足、筋力低下などで消費するカロリーが低くなってしまいます。消費カロリーが少ないと、痩せにくい体になってしまいます。

スクワットをすれば効率よく筋肉量をupでき、基礎代謝を高くしてくれる効果が期待できます。基礎代謝が高くなると、免疫力が上がって健康的になったり、痩せやすい体づくりができます。血行も良くなって、辛い痛みの生理痛の緩和にも繋がります。

スクワットは何回やればいいの?

スクワットをすると、筋肉量をupできて基礎代謝も上げることが出来ることは分かりました。では、何回スクワットをすれば効果はでるのか。調べると回数って定まってないですよね。1日に100~150回やります ていう人もいれば、50回 やります という人もいます。これは、スクワットに限らず だと思います。

これは、筋肉量は人それぞれなので、150回が余裕な人もいれば、10回でキツイ人もいます。スクワットはしゃがむだけ ではなくて意外と意識する部分が多いです。実際正しいフォームを調べてやったら結構きつかったです。

150回など高い目標を立てると、やらなきゃ になって中々続かないと思います。過去にスクワットで、効果を早く出したくて高い目標作ってやったことがありますが、続けるのが苦手な私は、すぐに挫折しています。口コミでの回数などはあくまでも参考にするぐらいにしときましょう。

つまり、長時間、たくさんやればいい。ではないということ。1番大事なのは、正しいフォームで ❝自分の限界+1回❞ を何セットかやりましょう ということです。最初は少なくても、限界を少し超えると、筋肉は反応して 自分の限界 はどんどん伸びていきます。

なので、自分に合った回数を見つけてください。絶対150回やらなきゃいけない ということはないです。目標が高すぎて、やらなきゃいけない になってしまう前に、自分に合った回数を見つけて よし、やろう に変えていきましょう。

より効果を上げるには

やるなら効果を上げていきたいですよね。スクワットなど筋トレは無酸素運動と呼ばれるもので、無酸素だけやっても脂肪燃焼効果がありません。つまり、痩せやすい体を作るのは難しいです。ランニングやウォーキングなどの、有酸素運動を一緒にやることで脂肪燃焼効果はupします。

有酸素は体への負荷は少ないので、長時間行えて脂肪燃焼もされます。私がいつもジムでやるのは、ウォーミングアップとして、有酸素を10分やり、筋トレをして、有酸素30分以上やるという感じです。

私も下半身痩せしたいので、筋トレのタイミングでスクワット入れようかなと思います。

 

スクワットのここがスゴイ!

腹筋より続けやすい!

腹筋はその名の通り、お腹周りの筋肉を鍛えるトレーニングです。お腹周りには全身の中でも筋肉量が少ないので、基礎代謝を上げることは難しいのです。

腹筋で消費カロリーを上げるには、たくさんやらなきゃいけないし、腹筋の続かない理由の1つとして、腰と床の相性が良くなくて、ぐりぐりして痛いことだと私は思います。

それに比べてスクワットは、基礎代謝を上げるには持って来いだし、正しいフォームでやれば足腰を痛めにくいし、場所も取らなくて良いですよね。さらに、スクワットを続ければ、お腹周りにも効きます。美しいボディラインをgetできるのです。

下半身痩せに効果的

女性の多い悩みの1つの ❝下半身太り❞ をスクワットで解消できること。スクワットをすると、

  • 太もも
  • ふくらはぎ
  • お尻
  • お腹

に効果があるので、下半身痩せには持って来いですね。。続けることで全身痩せにも繋がっていくので、本当に偉大です。

太ももの筋肉を鍛えられることで、太ももはもちろん、ふくらはぎなど脚をスリムにできます。綺麗な脚の人は憧れますよね。お尻の筋肉は、ヒップupや、スタイルを良く見せることが出来ますね。腰の筋肉は、猫背や姿勢を正したい人には嬉しいですよね。お腹もくびれが作れます。

1つ注意なのは、無酸素と呼ばれるスクワットなどの筋トレは、体重よりも見た目が変わる ということです。むしろ体重は最初は増えてしまうかもしれません。体重計に乗って諦めるのではなく、見た目や引き締まりを感じていきましょう。

また、下半身痩せを目指してスクワットをやるなら、食事のコントロールも心がけましょう。食べる前にスクワットをやるのもいいみたいです。血糖の上昇が抑えられたり、食べすぎの予防ができるのでおすすめです。

 

スクワットを続けるためのポイント

下半身痩せをしたくて、スクワットをする人はきっと多いと思います。綺麗な脚を手に入れたいですよね。でも中々筋トレって続けるの大変だと思うんです。私がそうなので。なので、続けるためのポイントを見ていきましょう。

正しいフォームで

そもそも筋トレは、正しいフォームで行わないと、変な所を痛めて痛めてしまいますよね。スクワットは足腰を痛めてしまうし、さらに、足を太くしてしまうかもしれません。下半身痩せしたいのに、太くなったら嫌ですよね。まずは、ノーマルスクワットの正しいフォームをしっかりマスターすることが大切です。

回数と頻度、期間

回数は先ほども述べたように、自分の限界+1回 を最初は意識してみてください。毎日やるのではなく、3日に1度など休みを取りながら行いましょう。しっかり筋肉を休めることも大切です。

期間は早い人は10日~効果が出る人もいますが、3カ月やって効果が出る人もいます。いずれにせよ、継続することが大切になってきますので、焦りは禁物、できる回数を少しずつ。

物足りなくなってきたら、どんどん回数を増やしたり、スクワットにも種類がたくさんあるので、新しいものにチャレンジしていきましょう。

成功した人の口コミを見てみる

1人で続けるのって意外と大変ですよね。ずっと自分に厳しくなんて私じゃ中々できません。そういう時に、実際の生の声を見てみると、勇気づけられたりします。

続けるためには、モチベーションを上げて継続すること、引き締まっているなと実感することで、成功に繋がっている人がほとんどでした。目標を高くしすぎるとモチベーションも上がらないので、今の自分ができる回数を見つけて、少しづつでも継続していきましょう。

 

まとめ

スクワットは正しいフォームで、自分の限界+1回を1日に何回かやるのを継続すれば、足を太くすることはなく、綺麗なボディラインを作ることができたり、下半身痩せができるということが分かりました。モチベーションを高く保ち、継続していくことが、自分磨きの近道です。

ぜひ、これから始める人も、挫折してしまった過去がある人も、スクワットのすごい所や、効果を改めて理解して ❝やってみよう❞ と思って頂ければ幸いです。

私も、今まで続かなかったスクワットと、もう1度向き合って、理想の下半身をgetしようと思います。

筋トレを圧倒的に効率化するHMBサプリメントとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です