筋トレをするとニキビができる?!今すぐ気を付けたい注意点とは?

汗をかくことって気持ちがいいですよね。

ダイエット目的、日ごろの運動不足の解消、ストレス発散。筋トレを始めるきっかけは人それぞれ色々あると思います。

そんな私が筋トレを始めたきっかけは、ダイエットのためです。元々はホットヨガを始めたのですが、ヨガのポーズをとるのに筋肉がないとなかなか辛いんですよね。

プランクやダウンドッグと言うヨガでは定番のポーズをとるときに、筋肉がない私の腕はプルプルと震えだします。ほんの数秒のポーズをキープできないのが悔しくて仕方ありませんでした。

それにダイエットの方もヨガだけでは思うように痩せません。

ところが、ヨガをして目に見えて変わったものが一つだけありました。

それは肌がきれいになったこと。汗をかくことで新陳代謝が促され、肌が今までよりみるみるきれいになっていったのです。

これで味をしめた私は、筋トレをして汗をかくことでヨガのポーズがキープできるようになり、更に汗をかくことでもっと肌がキレイになるのではと思い筋トレを始めることにしました。

ところが、筋トレを始めること数週間。ヨガを始めて以来できなかったニキビができてしまったのです。

ただの体調不良かとも思いましたが、気になったので筋トレをすることでニキビができるのかについて調べてみることにしました。

筋トレをするとニキビができやすくなるのは本当なのか、果たして・・・。

 

筋トレをするとニキビができる?

結論からお伝えすると、確かに筋トレをすることでニキビがきやすくなってしまうことがあるようです。その原因として考えられることには以下のようなものがあります。

化粧を落とさずに筋トレをする


ジムで筋トレをするときは化粧をきちんと落としていますか?周りの目もあるし、面倒くさいと思って化粧をしたまま運動をしている方もいるのではないでしょうか。

もしくは家でやるときも、汗をかくからとお風呂の前に化粧を落とさずに筋トレしてしまったり・・・。

これ超良くないです!化粧をしたまま汗をかくことで、汗とともに流れた化粧品が開いた毛穴に詰まってしまい肌荒れの原因になってしまうのです。

面倒くさくても汗をかく運動をする前には必ず化粧を落としましょうね。

筋トレ後に汗をちゃんと処理していない

筋トレをするともちろん汗をかきますよね。運動をしたときにかく汗には体内の老廃物や雑菌が混じっています

これをそのまま放置すると雑菌が繁殖してしまったり、ゴシゴシと強く拭いてしまうと刺激で肌表面に傷ができたりと肌荒れの元になってしまいます。

汗をかいたらきちんと洗い流すか、柔らかいタオルで軽く押さえるようにふき取りましょう

保湿をしていない


筋トレ後に汗をかいた肌はとても敏感な状態です。汗ととも肌内部の水分も蒸発しているので乾燥した状態になっています。

筋トレをした後はきれいに汗を洗い流し、化粧水・乳液で肌に水分を十分補給してあげて、うるおいのバランスを整えるようにしましょう。

食生活のバランスが悪い

筋トレをしているとると、相乗効果を狙って食事制限をしたりする方も多いですよね。炭水化物や糖質を一切とらなかったり、タンパク質ばかりをとったり。

ただ過度な食事制限は栄養のバランスを悪くして、肌荒れに繋がることが考えられます。

また、筋トレと併用して用いられるプロテインですが、動物性プロテインには脂質が含まれているため、皮脂の分泌が増えてニキビなることも。

ニキビができやすい方は植物性のプロテインにするなどの工夫をしてみてください。

野菜や果物などの抗酸化成分をとっていない


激しい運動をすると活性酸素が普段より多く発生します。活性酸素には体内に侵入したウイルスを退治する働きがありますが、増えすぎると健康な細胞も酸化させてしまい肌荒れの原因になることがあります。

日ごろから赤ピーマン・ブロッコリー・トマトやレモン・柑橘類・リンゴなどの抗酸化成分を含んだ野菜や果物を食べるようにするとよいでしょう。

 

筋トレで肌がキレイなる人もいる

ただ、筋トレをすることで肌がキレイになるという説もあります。どうせやるなら美肌を目指したいですよね。筋トレ美肌になる理由には次のようなものが考えられます。

成長ホルモンが分泌される

ターンオーバーの働きを促進

成長ホルモンは新陳代謝を促してくれる作用があります。新陳代謝が上がり正常なターンオーバーが行われることで、肌の状態がよくなります。

ターンオーバーは肌の古い角質を剥がして、肌を再生させることなので美肌にとって、とても大事な働きとなります。

肌の水分量を調整

成長ホルモンにはお肌の中にある水分を適切な量に調整してくれる働きもあります。これにより冬場の乾燥しやすい時期でも潤いのある肌を保つことができるようになります。

冬は寒くて運動をする気になりませんが、この効果を知っていれば寒さも我慢できるのではないでしょうか。

睡眠の質が高まる

成長ホルモンには睡眠の質を高めてくれる作用もあります。これにより筋トレをした日はいつもよりぐっすりと質のいい睡眠をとることができます。

よく眠ることは肌にとって必要不可欠な要素です。傷ついた肌の細胞も再生されやすくなりますよ。

ストレスの軽減

運動をすることはストレスの軽減につながると言われています。
運動をすることでセロトニンやドーパミンなどの脳内物質の働きが改善されるという説があるようです。

私たちの心の状態は自分が思っているより身体や肌に影響を及ぼすものなんですね。

 

まとめ


ちなみに私はヨガの後は必ずシャワーを浴びる習慣があったのですが、筋トレは家で実施していたので汗をかいた後にふき取るだけで済ませてしまい、すぐにシャワーを浴びないことがありました。

保湿をよくしていないのがニキビの原因になっていたのか、きちんとシャワーを浴びて保湿を入念にやるようになったら少しずつニキビが改善してきました。

辛い筋トレを頑張っているあなたには、シェイプアップやストレス軽減だけでなく、ぜひ輝く肌を手に入れていただきたいと思います。

今回書いた原因に当てはまるものがあったら、ぜひ意識して改善してみてくださいね。

また、肌荒れには食生活や睡眠不足など、他にも様々な原因が考えられます。もしも試してみて効果がない時には悩まずに皮膚科の先生に相談するなどもいいとも思います。

あなたの筋トレライフが充実したものでありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です