プランクは腹筋に効果抜群!!超効率的に痩せるための姿勢とは?

突然ですが、痩せたくはありませんか。脱ぽっちゃりしたくはありませんか。

私自身、つい最近までお腹がぽっちゃりしておりました。お腹が出ていると、お肉が邪魔して服を綺麗に着ることが出来ませんよね。私オシャレが好きなのですが、身体の変化にお洋服がついてこなくなってしまって、、、。

そんな状況を打破すべく、プランクダイエットを決意しました。なんの道具も要らないので、身一つで気軽に始めることができ、面倒くさがりやの私にはとても向いていました。

「痩せることが一番の整形」と言われるくらい、痩せると見た目がガラリと変わります。私自身、多くの友人に「見違えた」と言われました。昔の洋服も着れるようになり、毎日とても楽しいです。

これは皆さんに共有せねばと思い、ここで紹介させて頂きます。

 

プランクの効果

沢山の運動がある中、なぜ私はプランクを選んだのか、なぜプランクで痩せることができたのか、その効果をまとめさせて頂きました。

体幹が鍛えられる

プランクは体幹を鍛えることのできるトレーニングの代表とされています。プランクの姿勢を保つには、全身の筋肉を必要とするので、体幹のトレーニングに最適なのです。

体幹を鍛えるとどんな効果があるかといいますと、例えば、体のバランスが良くなります。多くの女性が悩んでいるものとして、骨盤の歪みが挙げられますが、プランクで体のバランスを正すことにより解消することができるのです。

そうすると立ち姿が綺麗になり、相手にスラッとした印象を与えるでしょう。

また、体幹を鍛えるもう一つの大きな利点として、便秘の解消が期待できます。便秘改善のために食生活を変えてみたり、サプリを飲んでみたりする方も多いと思います。ですが、「好きなものを食べたい」「自力で治したい」と思う方には、ぜひプランクをお勧めしたいです。

ぽっこり下腹をなくす

腹筋に効くトレーニングといって皆さんが思い浮かべるのはやはり、腹筋運動ですよね。腹筋運動をしているとお腹の筋肉が痛くなるため「効いてるぅ」と思いがちですが、実は下腹の筋肉には効いていないのです。

なぜかと言いますと、腹筋運動は腹筋の上部の筋肉に働きかけるトレーニングであり、私たちが一番撃退したい下腹には働きかけてはくれないからです。

その点プランクは腹筋の下部、つまりは下腹にも効果があるので、もってこいなのです。

また、先ほど述べた通り、プランクは体幹を鍛えるのにおいて効果抜群なので、どんどん基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がるということは、痩せやすい体になっていくということです。

プランクを続けていれば、自然と脂肪が落ちていくことでしょう。

姿勢が良くなる

体幹が鍛えられてくると、自然と背筋がピンと伸びてきて、姿勢が良くなるでしょう。

姿勢が悪くなる原因は様々ですが、「筋力不足」「骨盤の歪み」が大きな原因と言われています。

はい、そうなんです。体幹を鍛えることでこの二つを一気に解消できちゃうんです。

私も実は猫背をよく指摘されていたのですが、プランクによって改善されました。

これは私の経験からなのですが、プランクは朝することをお勧めします。なぜかと言いますと、プランクの基本姿勢が背筋を一直線に伸ばした状態ですので、毎朝プランクをすることにより、流れでそのままの状態で1日を始めることができていました。

「朝するのは億劫だな」と思うかもしれませんが、一週間だけしてみてください。まるで、プランクすることが自分のやる気スイッチになたように、スッキリと1日をスタートできるでしょう。

不思議なことに、姿勢が良くなるだけで、「できる女感」が漂います。(笑)

ぜひできる女感を漂わせましょう。

 

正しい姿勢

やるからには、無駄なく最短速度で痩せたいですよね。その為にはフォームが大事になってきます。

とは言っても、プランクは誰でも簡単に取り組みやすいですし、部活動なんかをしていた方にはお馴染みのトレーニングだと思います。

ですが、そうゆう方こそ、もう一度適切なフォームを確認してみてください。慣れるとフォームが崩れがちですので、効果を最大限に発揮するためにも、以下のことを意識して行いましょう。

  1. 四つ這いになる
  2. 両足を後ろへ伸ばし、つま先で支える
  3. 頭からつま先まで、一直線のラインになるようにキープする

腕を伸ばしたフォームになれてきたら、次は肘を床に着いたフォームに挑戦してみましょう。

 

注意点

プランクをする上で、やってしまいがちなミス(私も経験あり)がいくつかあるので、これを読んだ上で取り組んでください。

  • 疲れてきて腰を落とさない/上げない
  • 腕の力に頼りすぎない
  • あごを引かない/上げない
  • 無理をしない

これら4つを守らないと、効果が落ちたり、腰を痛める原因に繋がります。特に4つ目の、無理をしないことが大事です。無理をすればするほど、姿勢が乱れ、ただただきついだけになっちゃいます。

ポイントは、「姿勢が乱れたら終わりの合図」です。

 

まとめ

  • プランクの効果
    1. 体幹が鍛えられる
    2. ぽっこり下腹をなくす
    3. 姿勢が良くなる
  • 正しい姿勢
  • 注意点

いかがでしたか。プランクで美しい腹筋を手に入れたいと思いましたか。

思ったらすぐ行動。明日の朝から是非始めてみてください。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です