筋トレ生活中にポテチの誘惑に振り切れる?その方法を紹介します!!

さて、タイトルを見て、そんなのできたら苦労しないわ!!という方は大勢だと思います。私もポテチは大好き。でも筋トレをがんばっている毎日にポテチは最強の敵!!ですよね。

スーパーに行っても、コンビニに行っても必ずいるポテチ。定番の味も、季節限定の味も全てが魅力的。考えただけでも買いに行きたくなる老若男女問わず、魔性のお菓子の一つです。

しかし今は筋トレのために、そして思い描く未来の自分像の為に必要なものなのか。

それには、ポテチとはどういうものなのか知っておくと、ポテチという誘惑にどう向き合い、選択していくのか考える材料になるはずです。

これを読んだあとは、あなた次第。それではポテチさんの紹介をしていきましょう。

 

ポテチの栄養成分

先ほど述べた通り、ポテチって聞いただけで美味しいイメージしか浮かばないスナック菓子の代表ですが、今まで生きてきた中で得た情報と知識を掘り出してもあまり体に良いイメージはありませんよね。

それなのに愛され続けているポテチさんにはどんな愛され成分があるのでしょうか?主には、炭水化物、脂質が上げられ、言わずともおわかりの通り夢の高カロリー成分ですの他ナトリウム、カリウム、リンなんかもあげられます。

じゃがいも自体のカロリーはそれほど高くないのですが、ここに高温油で揚げるプロセスの中でカロリーはぐぐんと上がっているんですね。

茹でる→煮る→炒める→揚げる の順でカロリーは上がっていくと言われています。ちなみに、蒸しポテト60gでたったの49kcal(豆乳100gのカロリーと同等です)です。

それに比べ、ポテトチップスのうす塩味はなんと60gで340kcal。蒸しポテトの約7倍。なかなか悩ましい実態です。やはり筋トレ中にポテチはカロリーの取り過ぎになりかねませんね。

 

ポテチが欲しくなる理由

脳がですね、大好きなんです。炭水化物と脂質のコラボそう、脳が“炭水化物と脂質のコラボがたまらん!!”と反応するんです。私たちが口にする食べ物の中で、炭水化物と脂質がコラボしているものってポテチやフライドポテト以外にスッと出てきますか?おそらく、無いに等しいにではないでしょうか。

しかしっ!!一つは存在します。それは、、、
“母乳”だそうです。脳が欲するというのは、、、母親を求める人間の本能でしょうかね。(悪魔でも私の個人的な意見ですが)

そして、ポテチのたまらん塩分。これも味わいたくなりますよね。塩分が欲しくなるのは、水分不足の可能性があります。体が水分バランスを取ろうとし、水分バランスに必要なナトリウムを欲している可能性もあります。ナトリウムなどのミネラル不足の原因は、汗のかきすぎだったりストレス、そして免疫力の低下などがあげられます。

トレーニングで汗をかいた後は、水分だけでなくミネラル不足になりがちなので、塩分が欲しくなってしまうかもしれません。そんな時はせっかくの筋トレを無駄にしない為にもポテチの前にナッツやチーズの発想も取り入れてみましょう。

さらに、ポテチなどのスナック菓子を欲するのは、あのパリパリっとした食感にも秘密があります。あの食べているときのパリパリがストレス発散になります。苛立っているときに食べだすと、気が付けば一袋完食していた経験は私にもあります。

筋トレで発散できれば良いですが、どうしてもパリパリしたい。そんな時は、大きめにちぎった新鮮レタスをパリパリっと食べてみるといいですよ。自分なりに上手にリフレッシュできるといいですね

 

食生活と人生を考える

体を鍛えている人の食生活といえば、タンパク質です。自分の体のために食生活をするってとっても素敵なことだと思います。そんな頑張っているときに、自分の脳がポテチ食べたいを発信して食べるか食べないか。さあどうする?となったとき、この言葉を頭に浮かべてみてください。

ポテチを食べることによって、
体の老化を加速させてしまう可能性がある。

健康を害する三大要素である糖質・変形した脂質・AGE(終末糖化産物)がポテチには含まれているとか知らずにバリバリとうっかり一袋完食していた自分が恐ろしい。。筋トレしながら老化するなんでとんでもない話です。何のために筋トレをがんばっているのか、わからなくなってしまいます。

綺麗に年齢を重ねていくためにも、どんな食べ物をどんなタイミングで体に入れていくのか。それも筋トレ、体づくりに大きく影響を与えると言えるでしょう。

 

食べたくなってしまったら

日常性かいつでもストレスがたまっていく中で、食べることへの我慢がストレスになるのは良くありませんが、食べてしまった罪悪感もこれまたストレスです。自分の目標を見失わず、自分の体や未来に必要かどうかとか考えながら長い人生の選択として選ぶか選ばないか一呼吸考えてみるのも良いかもしれません。

自分の食をコントロールできる方は、ご自身の人生も大切に生きていらっしゃる、そう思います。私も記事を書きながら
目の前にあるお煎餅、あと一枚食べたいところですが、明日に回したいと思います。

 

まとめ

ポテチが100%悪者なのかというとわかりませんが、筋トレをされている方には目標の妨げになってしまう可能性は大いにあります。今衝動的に食べたい物なのか体と心が必要とし、欲する物なのかの分別はできるようになると、今の自分の為だけでなく未来の自分への大きなプレゼントになるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です