筋トレしながらコーラ?!意外な効果とそのメリット教えます!!

コーラと聞いて思い浮かべるものは何ですか?

私にとってコーラは、ハンバーガーやピザ、ポテトチップスなど、ジャンクフードやお菓子と一緒に楽しむ飲み物です。

そのため、コーラもジャンクフード(ジャンクドリンク?)のひとつ、というイメージを持っていました。

今やゼロカロリーコーラやトクホのコーラなんかも発売されていますが、なんとなく体に良くなさそう…という印象はありませんか?

子供の頃からコーラは好きなので、喉が渇いて無性に飲みたくなることがあります。それでも、筋トレや運動後に飲もうと思ったことはありませんでした。

そもそも炭酸ってゴクゴク飲むには、ちょっと飲みにくいですよね。

ジムなどで周りを見渡しても、水やお茶、スポーツドリンクを飲んでいる人がほとんどで、コーラを飲んでいる人は見たことがありません。

ところが最近、筋トレ中にコーラを飲むと良いという話を聞き、驚きました。

コーラ大好きなのにトレーニングのため我慢している人や、新しいものに挑戦したい方に是非知ってほしい内容です。

これを読めば、今まで避けていたコーラを、安心して飲めるようになりますよ。

 

コーラってどんなもの?

コーラが筋トレに良いと言われても、にわかには信じられないはず。まずは、その成分を見てみましょう。

コーラの成分

コーラは多数のメーカーから発売されていますが、今回は日本で手に入りやすい「コカ・コーラ」と「ペプシコーラ」について、その成分を比較してみましょう。

原材料については、どちらも同じでした。

糖類(果糖ブドウ糖液糖・砂糖)、炭酸、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン、となっています。

では栄養成分表示についてはどうでしょうか。

コカ・コーラ(100ml当たり)

  • エネルギー:45kcal
  • 炭水化物:11.3g
  • カフェイン:10mg

 

ペプシコーラ(100ml当たり)

  • エネルギー:48kcal
  • 炭水化物:11.9g
  • カフェイン:10mg
  • リン:約20mg
  • カリウム:1mg未満

引用 日本コカ・コーラ製品情報  ペプシコーラ商品情報

ペプシコーラにはリンとカリウムが含まれています。一般的にカリウムやリンを含む食品は多く、通常の食事で不足することも過剰になることもありません。

コーラのメーカーを選ぶ際に、栄養成分について特に気にする必要はないと言えます。

コーラの何が筋トレに効くの?

コーラの成分で注目すべきなのは、糖類(炭水化物)カフェインです。詳しく見てみましょう。

糖類(炭水化物)

普段からカーボドリンクを飲みながら筋トレをしている方はいませんか?
カーボドリンクというのは糖質入りの飲み物で、トレーニング用のものが販売されています。

ところが、コーラがその代わりになるのです。

筋トレなど運動をする際に、糖質はエネルギーとして消費されます。運動中に糖質を摂取することによってエネルギーを維持し、パフォーマンスを発揮できるようになります。

また、糖質がエネルギーとして消費されると、当然、体内の糖質は減少していきます。

そして、糖質が少ない状態でさらにトレーニングを続けると、筋トレに必要なエネルギーが不足し、その結果タンパク質が分解されていきます。

そう、筋肉の成長に大切なタンパク質が減ってしまうのです。その為、筋トレ中は糖質が不足しないように調整する必要があります。

そこでコーラの出番です。コーラは手軽に美味しく飲めるので、トレーニング中に飲むのにも適していますね。

カフェイン

カフェインには3つの効果があります。

  • 筋力アップ
  • 脂肪燃焼
  • 疲労軽減

これらの効果を最大限に出すには、トレーニングの1時間~30分前にカフェインを摂る必要があります。

カフェインの力を借りるには、筋トレ前にコーラを飲むと良いですね。

 

筋トレに効果的なコーラの飲み方

コーラが糖質補給には効果的であることがわかりました。では、どのように飲めばいいのでしょうか。

せっかく飲むなら、一番効果のある飲み方をしたいですよね。

どのタイミングで飲めばいいの?

糖質の補充という点では、筋トレの前や後、途中、どのタイミングで飲んでも効果があります。ただし、カフェインの効果を考えると、筋トレ前に飲むのがオススメです。

筋トレ前に飲むと炭酸でお腹が苦しくなる場合は、炭酸を抜いて飲む方法もアリですよ。

どれぐらい飲むといいの?

やみくもに飲んでもいいことはありません。筋トレと同時に減量もしたいなら、300ml程度に抑える必要があります。

喉が渇いたからといってガブガブ飲んでいるとカロリーオーバーしてしまうので注意してくださいね。

 

これって本当?コーラの悪いウワサ

コーラを飲むと、骨が溶けるとか、歯がボロボロになるとか、砂糖山盛りで太るとか、そんなウワサを聞いたことはないでしょうか。

炭酸で骨が溶ける?!

骨が溶ける、という疑問については、日本コカ・コーラお客様相談室に回答がありました。

コカ・コーラに限らず一般的に清涼飲料には酸味料が含まれています。そして、歯や骨の成分であるカルシウムやマグネシウムは、酸に溶ける性質を持っています。

よって、清涼飲料、果汁などの酸を含む液体に、抜けた歯や魚の骨を長い間つけておくと、含まれるカルシウムやマグネシウムが溶けます。

しかし、飲みものですので人間の骨に直接ふれたり、歯に長い間くっついていることはありません。安心してお飲みください。

日本コカ・コーラお客様相談室

なるほど、炭酸ではなく、酸味料が体に影響するようです。それでも、体内の骨には影響がなさそうですね。

歯については少し注意したほうが良さそうです。虫歯の原因となるミュータンス菌は、飲食物の中の糖を分解して、口の中で酸を作り出します。

その酸は歯に付着し、表面のカルシウムを溶かしていきます。

コーラを飲んだ時に限ったことではありませんが、心配であれば、こまめに口をゆすいだり歯を磨いたりすれば安心ですね。

コーラを飲むと太る?!

さて、砂糖です。炭酸が効いているうちは後味さわやかなコーラですが、炭酸が抜けるとものすごく甘く感じませんか?

なんと、コカ・コーラ500mlには、角砂糖約14個分の砂糖が含まれています。ペプシコーラには約16個分です。

コーラの糖分は筋トレに効果を発揮してくれますが、ダイエットも兼ねてトレーニングをしている女性は飲む量を調節してくださいね。

 

筋トレに効果アリ?炭酸の持つチカラ

コーラをはじめ、多くの炭酸飲料がありますが、そもそも炭酸にはどんな効果があるのでしょうか。

炭酸水のイメージは、というと、コーラのイメージとはまた違います。最近では無糖の炭酸水がたくさん売られていて、おしゃれ女子が健康や美容のために飲んでいるイメージです。

炭酸が筋トレに及ぼす効果を調べてみました。

炭酸の効果

炭酸には3つの効果があります

満腹感が得られる

炭酸で胃が膨らみ、その後の食べ過ぎを防いでくれます。ただし、コップ1杯程度だと、逆に食欲増進の効果があるので、飲む量には気をつけてください。

ポッコリお腹に効く

炭酸が腸を刺激し、便秘に効くと言われています。

気分スッキリ

炭酸のシュワシュワで爽快感を得られます。でも飲みすぎるとゲップが出てトレーニングの妨げになるかもしれませんね。

乳酸と炭酸の関係

トレーニングや運動を続けていると「乳酸」という疲労物質が溜まる、と思っていました。

テレビのスポーツ中継で、解説者が「そろそろ乳酸が溜まってきて、疲れが出ていますね」なんて言っているのを見たことがあるからです。プロが言うことだから正しいと思っていました。

そして、そのついでに耳にするのが、炭酸水を飲むとその疲労物質が中和されたり、尿として排出されたりして、疲労回復になる、という説です。

仕事帰りの疲れた時に炭酸を飲むと、疲れが抜けていくような、そんな気がしてよく飲んでいました。

ところがこの説、最近では否定されているんです。そもそも、乳酸は疲労の原因ではないと言われています。そのため、炭酸には疲労物質に対する効果はない、とされています。

今まで信じて飲んでいたものは何だったんでしょうか・・・。でも疲れた時に飲むと気分爽快でスッキリすることは確かなので、これからも飲み続けます。

 

まとめ

筋トレにコーラが良い理由をまとめると以下のとおりです。

  • 糖質を補給して、エネルギーを維持できる
  • 筋トレ前に飲むと、カフェインによって、パフォーマンスが向上する
  • 炭酸で気分がスッキリする

そして注意点もあります。

  • 飲みすぎるとカロリーオーバーになります
  • 虫歯が心配な方は口をゆすいでください

いつもは別のお気に入りを飲んでいる方も、飲み物のバリエーションが増えると、毎日のトレーニングに変化が生まれて、モチベーションアップに繋がるのではないでしょうか。

コーラを飲んで、気分転換をしながら楽しく筋トレをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です