足のむくみでお悩みの方必見!筋トレで解消する方法を大公開!

様々な仕事がある現在は、デスクワークでずっと座りっぱなしだったり、接客業などで立ちっぱなしだったり。ヒールのある靴を履き続けることもありますよね。夕方以降に現れるむくみは、どのような職種についていても、経験する人が多い症状だと思います。

以前、接客業のバイトを始めるためにヒールの靴が必要になり、夕方の時間に靴屋さんに行って購入したことがあるんです。色々な種類を履いてその時はピッタリなものを選んだつもりだったのですが、次の日履いてみると見事にぶかぶかで靴擦れをしていて、とても痛くて歩くのに苦労したという苦い思い出があります。その当時は気づいていませんでいたが、今思えばかなりむくんでいたという証拠なんですよね。

本当に辛いむくみ。酷くなると痛みまで出てきてしまいますが、むくんでいるのはいつものことだからと放っておくと、脂肪をためこんでしまう足になってしまいます。

そうなるのは嫌だと思ったあなたに、今回はむくみを解消する筋トレを紹介します。これを読めばむくみとおさらばできるすてきな足になれるかもしれませんよ。

むくみの症状にはどういうものがある?

足のむくみには人それぞれですが、次のようなものがあります。

・靴下を脱ぐと、靴下の跡が何時まで経っても消えない。
・履いていた靴やブーツが履けなくなったり、脱ぎにくくなる。
・夕方になると足がぱんぱんに太くなる。
・急に体重が増える。
などが挙げられます。いくつあてはまったでしょうか。悲しいことに私には大体当てはまっています。

 

主なむくみの原因

むくみの原因として考えられるものは以下のものです。

生理前

女性は生理前になるとイライラやだるくなるなど様々な症状が見られます。それはホルモンの影響なのですが、水分を溜め込みやすい生理前にはむくみが起こりやすいのです。

塩分の摂りすぎ

普段忙しいと、食事も外食やコンビニ弁当、インスタントラーメンなどで済ましてしまう事も多々あるかもしれません。ふらっと気軽に寄れて、手軽に購入できるのは便利ですよね。また日頃は自炊していても、味つけを濃くする食生活をしていることはないでしょうか。日本人の塩の摂取量は女性で1日7グラム未満がいいとされています。

もし夕飯にカップ麺(スープなども含めて)食べた場合、種類や大きさなどで変わりますがそれ一つだけで5グラム程度摂取していることになり、3食摂ると1日に推奨されている7グラムをあっという間にオーバーしてしまいます。

お酒の飲みすぎ

ビールや酎ハイ、日本酒などお酒を飲む機会がある人も多いでしょう。アルコールを摂るといつも以上にトイレが近くなったりしませんか。それはアルコールにより利尿作用が働くため、水分不足となりむくんでしまうのです。

運動不足

女性は男性に比べると、筋肉量が少ないですよね。筋肉があれば、代謝も上がり体内の循環もよくなるため、体温など上がってきますが、運動不足などで筋肉量があまりない場合、代謝もよくないため体内は冷え、むくみもでてくるなど悪循環が続きます。私も普段から運動不足を実感していますが、どちらかというと体温は低めで基礎代謝も高くありません。

 

そもそもむくみって一体どういうものなの?

筋トレの紹介をする前に、むくみってどういうものなのか知っていますか。足、特にふくらはぎの筋肉には血液を全身に循環させる役割があります。ですが、座ったままだったり立ったままといった同じ姿勢をずっと続いていると、その役割を果たすことができなくなり、老廃物やリンパ液が溜まりむくみも起きてしまいます。

ふくらはぎは第2の心臓】という言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、この【第2の心臓】を鍛えるための筋トレが大事になってくるのです。

 

足のむくみを解消する筋トレ

むくみ解消には足の筋トレが必要なのは、理解できたと思います。中には「足のむくみは解消したいけど、足が筋肉質になるのは避けたい」と感じる人もいるかも知れませんが、女性がボディビルのようになるには相当のトレーニングと食事制限が必要です。そこまでムキムキにはならないので、安心してください。

それではむくみ解消に繋がる足の筋トレを紹介しますね。

まずはふくらはぎを鍛えるトレーニングです。踏み台や階段などを使って行います。その上で片足立ちになります。転んだり踏み外すと危ないので、高く足をあげるのではなく浮かせる感じで大丈夫です。そして台に乗っている足でつま先立ちをします。これを15~20回程度行います。終わったら反対の足も行ってください。

次は椅子を使用して行う足のむくみを解消する筋トレです。座ったままかかとの上げ下げができるので、会社でのちょっとした休憩時間にやってみるといいですね。

足を鍛える効果のある筋トレといえば、スクワットを思い浮かべる方も多いと思います。スクワットといっても様々な種類がありますが、どれも共通して言えるのは膝はつま先より先に出さないように気を付けることです。

 

筋トレ効果をさらに高めるために

筋トレ効果をさらに高めていくためには、生活の改善も必要になってきます。ゆっくりお風呂に浸かってリラックスするのはいいですね。あまり熱すぎるお湯は体への負担が大きいため、ぬるま湯に入るのがお勧めです。
そこでふくらはぎを揉むなどマッサージを行うとさらにいいですよ。

また眠るときには、クッションや丸めたバスタオルなどの少し高めのところにした場所に足を置くと、むくみの解消に効果があるとされています。
体の冷えが原因のむくみがある場合は、体の中から温めていきたいので冷たすぎる飲み物は飲まず、常温の飲み物や白湯などで改善するようにしていきましょう。

まとめ

・むくみをほったらかしにすると、足が太くなる。
・その日に改善できるならする。放置しない。
・むくみの原因は人それぞれ。でも解消するにはある程度の筋肉が大事=筋トレが必要。
・筋トレでムキムキになるには、かなり鍛える必要があるので、太くなることを気にしなくても大丈夫。
・筋トレ効果を最大限に引き出すには、生活習慣の改善も忘れずに。

きれいな足とは正反対のむくみ。1日の終わりにトレーニングを行うのは疲れているし大変ですよね。ですが筋トレを行い生活を見直していけば、いつでもすっきりとした素敵な足を手に入れられるかもしれません。むくみとは程遠いすっきり足を目指して、一緒に頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です