スクワットは毎日続けて効果があるの?正しい頻度で痩せよう!

ダイエットを決意しスクワットをしてみたは良いものの、想像以上にきつく筋肉痛に悩まされ、三日坊主になった方はいませんか。

しんどいのにも関わらず思うように結果が出なくて、自己嫌悪に陥っている方はいませんか。

はい。私です。ここにいます。

正確には、過去の私がそうでした。やる気があっても身体がついていきませんよね。頑張っているのに結果が出ないとモチベーション保てませんよね。

すごく分かります。当時の私は、ダイエットを決意したのに逆にストレスを抱え込んでしまうという、一番よくない事態におちいっていました。

ですが、そんな私でも、スクワットについての正しい知識を得ることで、みるみるうちに痩せることが出来ました。そのおかげで自分に自信がつき、大好きなファッションを楽しめるようになりました。ピタッとしたパンツも短いスカートも、もう怖くありません。

私の実践したスクワットを共有することで、少しでも多くの美脚女子を製造したいと思い、ここで紹介させてもらいます。

 

成功の鍵は頻度にあり

私の経験上、スクワットで痩せるための鍵は、その「頻度」にありあます。

筋肉を休ませる為に2日3日おきにするのが良い、という情報をよく耳にしますが、それは1日にかなりの回数(100〜回とか)スクワットをされる方限定の話です。そういった方々は、筋肉に大きな負荷がかかるため、休ませなければ怪我の原因になってしまいます。

ですが、私たちは筋肉の増量というより脂肪の燃焼に重きを置いています。なので、毎日しましょう。個人差はありますが、毎日15〜50回ほどで良いのです。というのも、どれだけの負荷に耐えられるのか、人によってバラバラですよね。

ではどうやって判断するかというと、筋肉痛の有無です。朝起きて、筋肉痛があるようであれば、その日のスクワットはお休みにしましょう。そして次の日から、少しスクワット数を減らして調整してみてください。

極端に言うと100回してもへっちゃら!という方は、毎日100回しても良いということです。逆に私のように、10回しただけで筋肉痛…というか弱いBODYをお持ちの方は、毎日10回だけで良いのです。

回数よりも、毎日の継続が大事なのです。

私が思うに、慣れてきた・物足りないと思うようであれば少しずつ増やしてみてもいいですが、無理は禁物です。過去に私、早く痩せたくてどんどん回数増やしてしまい、ひどい筋肉痛で夜も眠れませんでした。調子に乗ると痛い目見ます。

とにもかくにも、回数<継続 ココ重要。

 

毎日継続するメリット

美脚効果が得られる

「スクワットをすると逆に足が太くなってしまうのでは…」と心配になりますよね。実際私もそう思っていました。細くなりたいのに、筋肉がついて太くなってしまったら悲しいですね。

ですがその心配はいりません。安心してください。むしろ、細くなります。

先ほどお話しした通り、1日に筋肉痛がない程度のスクワットであれば、決して太くなることはありません。適度な頻度と正しいフォームを守れば良いのです。

ヒップアップ効果が得られる

スクワットにはお尻を引き締める効果があります。「歳をとるにつれてお尻が下がってきた」というお悩みをお持ちの方には、最適なトレーニングと言えます。お尻の筋肉を鍛えることにより、ピタッとしたファッションがよく似合うようになり、スタイルがよく見えるようになるでしょう。

スクワットはお尻全体に広がっている大殿筋(だいでんきん)を鍛える効果があるので、お尻を意識しながらスクワットを行うといいでしょう。

ウエストにくびれが出来る

スクワットを継続すれば、ウエストが細くなります。ウエストが細くなれば、似合う服のジャンルの幅が、うんと多くなります。

なぜ足ではなくお腹にも効果があるかと言うと、スクワットをする際、正しいフォームを維持しようとお腹の筋肉に負担がかかります。その結果、腹筋も同時に鍛えられると言う訳です。

肩こりが解消される

スクワットは頭痛の原因にもなり得る、肩こりを解消することが出来ます。肩こりが解消されれば、体を動かすことが楽になり、ストレス軽減にも繋がるでしょう。

そもそも肩こりは、血流が滞ることにより起こります。ですので、スクワットで固まった筋肉を動かし、血流を改善することによって、肩こりが解消されるのです。

なぜここまでの効果が出るのかと言うと、下半身の筋肉は身体全体の半分以上を占めており、この大きな筋肉を鍛えることによって、脂肪燃焼率がグッと上がるのです。

また、スクワットは下半身を鍛えるトレーニングだと思われがちですが、正しいフォームで行うと、下半身だけでなく上半身の筋肉も使うことになるので全身の筋肉に働きかけてくれます。

 

正しいフォーム

どんなにやっても、フォームが正しくなければ元も子もありません。先ほど述べた通り、正しいフォームでやるからこそ、効果が期待できるのです。

私の経験上、慣れてくると動きが雑になってしまい、フォームが崩れがちです。なので私は、毎回スクワットを開始する前に、動画で正しいフォームを確認してから始めていました。毎回でなくても、初めの一週間は確認することをお勧めします。

私が思うスクワットをより効果的なものにするポイントは、以下の三つです。

  • 使われている筋肉(太もも、お尻、お腹)を意識する
  • 深く呼吸する
  • ひざがつま先より前に出ない

正しいフォームでやらないと、努力が水の泡になってしまうので注意してください。

私がいつも参考にしていた動画を貼っておきます。

 

まとめ

  1. スクワットは無理のない回数で毎日する
  2. スクワットは全身に効果が見込める
  3. 正しいフォームを確認して行う

「痩せたい」が口癖の日々を、ぜひ今こそ抜け出しましょう。ぐうたらの私が出来たのだから、やる気さえあれば必ず変われます。一緒に頑張ってみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です