ジムでの化粧はどうしてる?メイクを落としたくないあなたへ

初めてのジム通いをスタートする方いらっしゃいますか?
ジムの入会手続きを済ませ、トレーニングウェアにトレーニングシューズを揃え、準備は万端。いざ出陣!

『・・・あれ、でもちょっと待って。ジムってメイクどうするんだっけ・・?』そんな疑問が浮かんだのではないでしょうか。

私がジムに通いだした時は、何も気にせずに会社帰りに化粧をしたままジムに通っていました。でもある日【運動するときに化粧を落とさないと肌に悪い】という内容の記事を見つけてしまったんです。

これについて知ってる人ってなかなかいないのかな?と思うほどにジムにはバッチリメイクのお姉さんがいっぱい。でも本当に肌に悪いなら何か対策がないのか、スッピンで行くしかないのか、など知りたいことはたくさん。

そこで今回は私が調べておススメできるジムに行くときのメイクお作法をご紹介させていただきます。これからジム通いを始める人も、すでに通っているベテランさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ジムでメイクをするとどういうことが起こるのか


運動をすると汗をかきますよね。汗をかくことで、毛穴につまった皮脂や汚れを一緒に排出してくれるので、運動は本来肌にとってとても良い効果があるとされています。

ところが汗をかいたときにメイクをしていると、逆に化粧品が汗でとけて毛穴を塞いでしまい、肌荒れやニキビの原因になってしまうことがあるのです。

この化粧品というのはファンデーションはもちろんのこと化粧水やクリームも含みます
なので、基本的にはジムで運動する前には化粧を落とすというのを私はおススメします。

 

それでもジムで化粧をしたい場合は

『うーん、メイクをするのが肌によくないことは分かった・・。それでも私はスッピンなんて無理。どうにかならないの?』という方も中にはいると思います。女性にとってスッピンってかなり無防備な姿ですもんね。

そんな方のために、ジムにお化粧をしていく場合のおすすめ方法もご紹介しておきますので、参考にしてみてくださいね。

ベースメイク


ファンデーションはさきほどの理由からもできれば塗らないことが一番です。それでもどうしてもスッピンには抵抗があるという方もいるかもしれません。

そんな方にはウォータープルーフ仕様のファンデーションがおススメです。
リキッドからパウダー、BBクリームに至るまで、ウォータープルーフ製品はとても増えています。
ウォータープルーフであれば汗をかいても崩れることがなく、汗に溶けることも防げるので普通のファンデーションを使用するより安心です。

ポイントはなるべく薄く仕上げることです。厚塗りしてしまうと崩れやすくなりますので注意しましょうね。

 

 

ポイントメイク

また、クマやシミを隠したいというレベルであれば、コンシーラーと眉メイクだけ軽くしていくなんて方法もありですよね。

ポイントメイクも基本的にはウォータープルーフのものがいいでしょう。

アイメイク

マスカラやアイライナーなどは普段からウォータープルーフのものを使っている方も多いと思います。アイシャドウは汗で流れて目に入ってしまうと炎症の原因になることもあるので付けないことをおすすめします。

 

眉メイク

アイブローには眉ティントなんてものもあります。こちらは韓国発のコスメで、一度塗るとなんとメイク落としを使っても落ちないのです。商品によっても違いますが、一週間持続するなんてものもあるので、運動だけじゃなく毎日のメイク時間短縮にもなり、とっても気になりますよね。

 

リップメイク

リップもティントタイプが販売されています。一時期話題になったことがあったので、流行に敏感な方ならご存じの方も多いはず。今はネットでも店頭でも見かけるようになったので探してみてくださいね。

 

おまけ運動すると、頬は蒸気しますのでチークは必要ないと思います。
ご紹介したもの以外にも、たくさんのウォータープルーフ製品が出ていますのでぜひ試してみてくださいね。

『言葉だけじゃ分かりにくい』『やってみたけど崩れてしまいました』というあなたには、YouTubeでジムメイクのやり方動画などもアップされているので参考にしてみるといかもしれません。

 

汗をかいた後は・・

そして、これがとっても大切なことです。
お化粧をしたままたジムで運動をした後は必ず丁寧なクレンジング&保湿ケアをするようにしてください。

クレンジング

ウォータープルーフは汗や水で落ちないというメリットがある代わりに、クレンジングでもなかなか落ちにくいというデメリットがあります。これに関してはウォータープルーフ対応のクレンジングなども販売されています。

また、汗をかいた後は皮脂や汚れが分泌されていて、これを放っておいてしまうと肌に刺激を与えてしまい肌トラブルの原因になります。
ジムで運動した後は必ず丁寧にクレンジングをするように心がけましょう。

こちらをクリック【ファンケル】毛穴の汚れまでスッキリ!無添加クレンジング

そしてクレンジングと同じくらい大事なのが保湿です。保湿

運動後は肌の水分が汗で蒸発してしまうので、あなたが思っているよりも乾燥しやすい状態です。丁寧な保湿を忘れないようにしましょう。

化粧水だけではなくクリームや美容液まで塗ってほしいところですが、『ジムに行くのに荷物が増えるのはやだ』『疲れてるから早く帰りたい』という方は、全てが一緒になったオールインワンジェルの保湿タイプのものを選んでみてもいいかもしれないですね。

口元、目元、毛穴の開き…。大人の女性のお肌に全方位アプローチ『フィトリフト』

まとめ

今回はジムでメイクをするか悩んでいる方へのメイクをすることの影響と、メイクをする場合に選んでほしいポイントについて書いてみました。

運動して汗をかくことは、あなたの健康にも肌にもとってもいいことです。でもせっかくのジム通いで肌トラブルが起こってしまったら悲しいですよね?

今日の記事を読んで、あなたにあったやり方を選び楽しい運動習慣を身につけていただければと思います。

ジムには男性もたくさんいるので、スッピンで行くってやっぱり抵抗がある方も多いと思います。でも世の中の男性は意外とスッピン好きな人が多いものですよ。

あなたが思うよりもずっと素顔のあなたは魅力的に映っているかもしれません。自信を持って運動して、いい汗を流して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です