筋トレ女子がエナジードリンクを飲んだなら?わかった3つの事!!

最近、筋トレの時に『エナジードリンク』を飲んでる仲間がいます。確かに意欲的にトレーニングしています。しっかりと『翼を授かった』感じです。終わった後も、元気なんです。

これは、エナジードリンクの効果なのでしょうか?何か「イケナイ」成分が入っているのでは?そんな印象を持っていました。

気になったので、調べてみました。するとメリットとデメリットが、たくさんありました。そこで今回は、筋トレする方とエナジードリンクの関係を記事にしてみました。

私も『エナジードリンク』に初挑戦しました。実際に飲んで、どうなったのか?良し悪しについて、体を張ってみました(笑)期間中の筋トレは、普段のメニューを変えずに行いました。

エナジードリンクが大好きな方も、試してみたかった方も、これを読んでください。
あなたの授かった翼は天使なのか?悪魔なのか?知りたいと思いませんか?

 

エナジードリンクって何ですか?

コンビニやスーパーなど、ほとんどの場所で購入する事ができる飲み物です。
分類はジュースと同じ「清涼飲料水(炭酸飲料)」です。

リポビタンD(ディー)などと、効果は同じ感じの印象ですよね?「ファイト!一発!」なんてCMで見かけた事があります。しかし、リポビタンDは『指定医薬部外品』です。

違いを簡単に説明すると、日本では、タウリンが入っているか?入っていないか?の違いです。

タウリンと言う成分は、合成された医薬品の位置づけなので、タウリンが入っている物は「指定医薬部外品」となります。

タウリン以外の(代用ではない)成分を含む飲み物が「エナジードリンク」として売られています。

今回、タウリンについては割愛させて頂きますが、海外のエナジードリンクはタウリンが入っているそうです。日本では、法律で分類されているので、海外のエナジードリンクとは、少し成分が異なるようです。

今更聞けない『エナジー』って何?

「エナジー」を日本語にすると「動力の源」になるそうです。つまり「エネルギー」ですね。そして「エネルギー」はドイツ語。「エナジー」は英語。なので、意味は同じです。ややこしいですね。

このエナジー(エネルギー)が摂取できる飲み物が、今回の「エナジードリンク」です。では、このエナジーの材料と、何で動力の源になるのか?わかる範囲で、お伝えしたいと思います。

 

成分から見てわかる事

たくさんの種類が売られていますが、全国的に売られている主要銘柄には、同じような成分が配合されています。

  1. カフェイン
  2. L−アルギニン

特に、カフェインだけは各メーカー共に、配合されていました。つまり、カフェインはエナジードリンクには欠かせない成分のようですね。

他にも、ビタミンB群や高麗人参など、各メーカーが効果を高めるのに配合しています。プライベートブランドなど含めると、数が多くて、頭がプチパニックになりそうな程、色々な成分がありました。

なので、ここからは主要成分である『カフェイン』と『L−アルギニン』について進めていきます。

『カフェイン』

ご存知の方も多いカフェインですが、体に良いイメージがありませんね。しかし、エナジードリンクでは、このカフェインが重要になります。どんな効果なのか?見ていきましょう。

  • 間接的な覚醒(かくせい)作用「眠気を覚して脳を覚醒させる」
  • 心筋や骨格筋を刺激して運動機能を亢進(こうしん)する働き「運動しやすく働きかける」
  • 鎮痛効果「痛みの緩和」
  • 利尿作用「腎臓が活発に働く」
  • 脂肪分解酵素の活性を高める「脂肪分解に必要な酵素を体から出しやすくする」

色々な効果がありますね。とくに筋トレで必要な所は『運動機能の向上』と『脂肪分解の手助け』でしょうか。だから、飲むと元気に動いているのだと思いました。

『L−アルギニン』

聞いた事があるかもしれませんが、母乳にも含まれ、子どもの成長に必要な栄養素です。このL−アルギニンの効果を見ていきましょう。

  • 成長ホルモンが分泌される「傷の治りも早い・脂肪の代謝を促して筋肉を強化する効果」
  • 血行改善効果「血管の拡張」
  • 免疫力アップ
  • 美容効果「角質層の保護」
  • 尿の解毒を助ける「血中のアンモニアの増加を防ぐので疲労回復に効果がある」

こちらも、色々な効果がありますね。筋トレに関して言えば、有能な成分だと言えます。積極的に摂取したくなります。

●エナジードリンクには、タウリンのような成分は含まれていなくても、パフォーマンス向上に必要な成分が含まれているので、この成分が元気に動ける源になっているようです。

これだけ見ると、何も悪い要素がないですね。筋トレするのに飲んでも、良い気がします。なので、実際に飲んで筋トレをしてみました。続きを、ご覧ください。

 

筋トレで飲まれる理由

実体験と、飲んでいる方の感想をもとに、作成してみました。エナジードリンクの効果は、どんな風に体験できるのか?とりあえず、筋トレ前に1本!飲んで始める事にしました。

飲んだ感想

初めて飲んだ時は、体か暖かくなるのがわかりました。ウォーミングアップの後の感じです。汗ばむ位にポッポしてきました。飲み慣れてくると炭酸が爽快に感じ、高揚感(こうようかん)がありました。

メーカーによりますが、カロリーゼロでも甘いです。ドデカミンやライフガードのような感覚です。リポビタンDなどに比べたら炭酸ジュースですね。

ジム仲間は、スポーツドリンクと割って飲んでいました。トレーニングの合間の給水にするそうです。炭酸は感じなくなるようですが、本人はエネルギー補給だと思っているようです。

筋トレをしてみました

体は軽いと感じました。疲労感も軽減している感じはあります。筋トレ後の筋肉が張ってる感じが、少ない気がしました。これは、効いているんだと思いました

パフォーマンスの向上があるかと言われると、筋トレ中級程度の私には良くわかりませんでした。ただ、気分的に疲れないですね。疲れた感覚が少ないです。もう1セット出来そうな感じは、確かにありました。

この感じが、エナジードリンクを飲んでいる理由なのかな?と、思いました。悪くはないですね。筋肉に作用する感じではなく、気力がアップして、筋トレに集中しやすくなりました。

飲んだ後に体の中で起こっている事

飲んで筋トレしている時に、どんな作用があったのか、まとめました。

カフェインの効果

  • 覚醒してエネルギーを作りやすい状態になっていた(交感神経の活性化)
  • 脂肪燃焼しやすくなっていた

L−アルギニンの効果

  • 血流が増え筋肉の隅々まで血行促進された
  • 筋トレして生成された血中のアンモニア濃度を下げて疲労回復になった
  • 成長ホルモンが分泌されるので、筋肉が強くなった

つまり、私が体験した事は、この2つの成分が作用した結果だと言えますね。

他にも、ビタミンB群のお陰もあります。エナジードリンクの中には滋養強壮に良い高麗人参やカルニチンも含まれていました。又、ブドウ糖のあるタイプもエネルギー補給になったのかも知れません。

1ヶ月飲んでみた感想

筋トレの時は、フットワークも軽いと思います。筋トレは絶好調で、今のところ風邪もひかずに続いています。

筋トレの前だけに飲んでいますが、筋トレ休息日は少しダルい感じがあります。なので、休息日も飲んでパワフルに動きたいと思うようになりました。

しかし、疲れるたびに飲みたくなるのは、考えてしまいます。1本200円前後はするので、一般庶民には経済的に難しいです。そのお陰で飲みたい欲求は我慢しましたが、我慢するほど飲みたい事に気付きました

 

エナジードリンクの甘い誘惑

1ヶ月程度で、エナジードリンクの虜(とりこ)になるとは、予想外でしたね。しかし、疲れる度に飲みたくなるって、少し不思議な感じです。

炭酸水も爽快で好きですが、飲みたくなる欲求は、エナジードリンクに比べると無いに等しいです。逆に、炭酸水を飲むなら炭酸飲料のエナジードリンクの方が、良いと思うようになっていたのです。

カフェイン依存症

実は、私の飲みたい欲求は【カフェイン依存症】のような状態だったと、調べて思いました。カフェイン依存症とは、どんな事なのか?まとめてみました。

カフェイン依存症のメカニズム

  • 脳内にある2つの物質(アデノシンとアデノシン受容体)がくっつく事で、「疲労」と認識する。しかし、カフェインを摂取するとアデノシン受容体と強く結び付くので「疲労」を感じにくくなる。
  • カフェインを摂ると、目も覚めてスッキリして、疲労感も軽減される。これを繰り返す事で、次第に少量では効かなくなってくる。(カフェイン耐性)
  • その後、カフェインを摂取しないと、より一層、疲労感が強くなり摂取量が増えていく。
  • この繰り返しが続き、カフェインを摂取しないと体に不調が現れ(離脱症状)カフェインを摂取すると和らぐので、摂取量が増えながらも、飲まずにはいられなくなる。

★これが「カフェイン依存症」に陥る仕組みです。

私の場合、普段からコーヒーや抹茶を摂取する事が習慣になっていたので、飲みなれない人より、カフェインに対して強かった分(カフェイン耐性)依存度が高かったのかもしれません。

カフェインの依存度をチェックしてみよう

カフェインの効果が減少してくる頃(4~6時間程度)から、以下の症状が出ている方は、少し摂取量を控えると良いそうです。

  • 頭痛
  • だるい感じがする
  • 眠い
  • 吐き気や嘔吐
  • 集中できない
  • 気分が沈む
  • ボーッとする

参考にしてみて下さい。

負のループが重篤な事になる

エナジードリンクに焦点を当てると、繰り返す事で、本数が増えていく事だと言えます。

私も筋トレ前だけで良かったのに、休息日も飲みたくなった訳ですから飲んでいたら筋トレの日は、2本飲まないと疲労感で筋トレどころではなかったのかもしれません。考えたら結構、怖い事ですね。

もし、気にせずに欲望のまま飲み続けると、どうなってしまうのか?見ていきましょう。

カフェイン中毒症状(軽度~重度の順)

  • 吐き気や嘔吐
  • 手足のしびれ
  • 動悸
  • 悪寒
  • 意識がなくなる
  • 心肺停止

心配停止!って死んでしまうケースですね。コワイです。でも、コーヒー飲んで死んでしまったニュースは、聞いたことがないです。ではどの位、カフェインを摂取したら死亡に至るのか?調べてみました。

★カフェインの致死量の目安は「3g」だそうです。今回はエナジードリンクで換算してみると、平均100mg(0.1g)なので、30本を短時間に飲む量になります。そんなに飲みませんね。

但し、明確な基準がないです。又、国によって推奨される基準が違います。普段からカフェインに慣れている人と慣れていない人でも、症状のでる量が違うそうです。

思わぬ落とし穴に注意

しかし、実際に日本でも数名の方がカフェイン中毒で、お亡くなりになっています。(合掌)その方に共通するのが、カフェイン錠剤など、短時間(3時間以内)で一緒に摂取していた事です。

身近な食べ物でもカフェインが含まれている物もあります。コーヒー以外にも含まれています。特に「玉露」はコーヒーの2倍以上(淹れ方にもよりますが)です。ビックリですね。その他も、見てみましょう。

  • カカオ(チョコ・ココア)
  • 抹茶や紅茶のスイーツや飲み物
  • 眠気覚ましのガムやタブレット
  • コーラやガラナ等の飲み物
  • 鎮痛剤や風邪薬など医薬品

つまり、エナジードリンクを飲むのであれば、前後3時間以内に過剰摂取にならないように、カフェイン摂取量に気を付ける事が大切だと思いました。
(3時間以内 成人400mg以下を目安)

★海外の死亡例を見ても、カフェイン中毒で、お亡くなりになる方は、短時間にカフェインを大量に摂り続けた事が要因のようです。

薬やサプリを飲んでからエナジードリンクを飲んだり、エナジードリンクを数本、短時間で飲んだり。合計のカフェインが致死量に満たなくても、急激なカフェイン摂取は、体に負担がかかるようです。

女性はカフェインの取り過ぎに注意

女性特有のカフェインのデメリットがあります。心当たりのある方は、摂取を減らしたり調整して下さい。

  • 利尿作用の延長ですが、カフェインには体を冷やす作用もあります。冷え性の方は、気を付けてください。
  • シミの大敵メラニンですが、カフェインの作用で増えたり大きくなったりする事が原因の1つにあります。
  • 胎児に影響があります。もし妊娠を希望しているのであれば、カフェインの摂取は控えた方が無難です。WHOでも警鐘しています。初期の流産の確率も上がります。
  • 経口避妊薬を使用している方は、カフェインの代謝を遅らせるので、カフェインの効果が長引く事が言われています。(薬の効果は変化しない)

10代やカフェインに弱い人

普段からカフェインに弱い方や、大人の体になりきっていない子どもでは、カフェインを摂取する時は特に注意が必要です。

カフェイン摂取の目安は体重です。子どもはカフェイン耐性もない事が多く、体重も成人に比べたら軽いです。又、毎日コーヒーなど飲む人に比べて、少量でも中毒症状を起こすことがあるそうです。

特にエナジードリンクは購入しやすい環境なので、学生など飲みやすく効果が出やすいため、依存しやすい傾向にあります。

カフェインは、自分の体を活性化させているので、普段より疲労があるはずですが、疲労を感じにくくなるので、体が無理をしている事に気付きません。注意してください。

★ここまでデメリットを書き出すと、危険なイメージがありますが、適量を知れば体に有効な作用があるのも事実です。普段、何気なく飲んでいる薬にも「無水カフェイン」として入っています。

 

最適な飲み方を探そう!

デメリットを考慮すれば、筋トレでエナジードリンクを飲んでも大丈夫だと思いました。エナジードリンクには、カフェイン含有量が記載されています。少ない物で30mg~ありました。

コーヒーが1杯100mg前後と言われているので、エナジードリンクよりコーヒーの方が多い場合もあります。日本で売られているエナジードリンクは多くても150mg程度でした。

どの位なら安心なのか?

急性中毒の目安

一般的成人
【1時間以内 6.5mg/体重1kgあたり】
【3時間以内 17mg/体重1kgあたり】

ご自身の体重に合わせて、計算してみてください。但し、この量に達しなくても症状がでる方がいますので、参考程度にして過剰摂取にならないようにしましょう。

既に依存度が高い方

●カフェイン依存症は、他の依存症にくらべて、抜けるのが早いそうです。数日~数週間で症状は回復するそうです。1日に飲む本数が増えている場合、最低4時間以上は控えるようにしてください。

離脱症状がある時は、睡眠とバランスの良い食事で、しっかりと休息する事が第一なので、たまにはゆっくり体を休めてください。

筋トレ効果を引き出す摂取時間

カフェインは、摂取後30分位から効果が発揮され、4時間程度は持続します。筋トレ前の30分~1時間前が、モチベーションアップしやすいです。

ただし、夕方以降の摂取は睡眠の妨げになりますので、夜に筋トレする方は就寝時間を逆算して、飲むタイミングを調整すると良いと思います。

私は、コーヒーで慣れているので睡眠の妨げに感じた事がありませんが、睡眠の質が下がるようです。学んでからは、寝る前は、なるべく控えるようになりました。確かに、朝までグッスリ眠れます。

以前、寝る直前までカフェインを摂取すると、夜中にトイレに行きたくなって起きていました。カフェインの利尿作用を実感しつつ、睡眠の大切さを痛感しました。
ぐっすり眠るって疲労回復に良いですよ!

オススメの飲み方

一気に飲むのは、急性症状が出る事もありますので、カフェイン含有量をみて、選んで下さい。又、個人差がかなりありますので、少なめから様子見て下さい。

比較的、手に入りやすいメーカーで、実際に私が「これは良かった」と思った商品です。

レッドブル

日本でエナジードリンクの先駆けとも言える有名なメーカーです。こちらは、ショート缶もあるので、1本がキツイ方には良いですね。又、カフェインも1本あたり80mgなので、コーヒー感覚でいただけます。

味も、オーソドックスで想像通りの飲みやすさです。炭酸も強すぎず適度に爽快感があります。酸味もあり、後味も割とスッキリです。エナジードリンクを飲んで試したい方ヘ、最初の1本にオススメします。

糖類は「さとう大根(てんさい)」を使用してます。水にもこだわっていました。又、シュガーフリーもあるので、カロリーを気にする方にも良いですね。

レッドブルは、そのまま飲んでいただくのが良いと思います。飲みきれる量なので、無駄なく摂取できます。

レッドブル(Red Bull) エナジードリンク 185ml×24本 栄養補給/炭酸飲料/栄養ドリンク/カフェイン/アルギニン/

価格:4,230円
(2019/9/26 22:04時点)
感想(510件)


モンスターエナジー

こちらは、カフェイン含有量が1本あたり142mg前後と、日本のエナジードリンクの中では上位になります。1本の量も多いので、エナジードリンクに慣れてきている方にオススメします。

こちらは、一気に飲むのは体にも負担がかかるので、ゆっくりお召し上がり頂きたいと思います。又、私の知人のようにスポーツドリンクと割って、筋トレ全般の給水にしても良いと思います。

ただし割って飲んでもカフェイン摂取量が減る訳ではありません。小分けに摂取しているだけなので、誤算のないように気を付けてください。

モンスターエナジーは種類が豊富です。気分に合わせて、味やカロリーゼロなど選ぶと良いですね。

モンスター エナジー(355mL*24本入)【モンスター】[アサヒ飲料]

価格:4,924円
(2019/9/26 22:06時点)
感想(43件)


女性に向けたエナジードリンク

各メーカーで、女性向けに開発されたエナジードリンクも販売されています。興味のある方は、薬局や通販サイトなら確実に購入できます。

特徴は女性向けのデザインで、飲みやすい量(ショート缶)です。肌に良い成分が配合されていたり、保存料等を使用せず、オーガニックを原料に使用したり、女性に嬉しい内容になってます。

エーザイ チョコラBB Joma190ml×30

価格:5,121円
(2019/9/26 22:08時点)
感想(0件)

エナジードリンクでわかった事

  1. 筋トレに対して有効な成分が配合されているので、集中して筋トレをしたいと思う方に、手軽に摂取できる事
  2. カフェインが含まれているので、短時間で摂取すると中毒症状を発症するので、過剰摂取にならないようにする事
  3. エナジードリンクは1日1本程度で依存しすぎないようにして、疲労回復するには質の良い睡眠をとる事

エナジードリンクが理解できると、上手に利用して、筋トレの時やパフォーマンスを上げたい時に、飲んで気力アップすると良いですね。

私も継続して、筋トレの前に飲んでます。週に3回の筋トレ前だけなので、離脱症状は思うより辛くないです。又、本当に疲労回復したい時は「指定医薬部外品」を飲んで、休息するのが正解だと思います。

エナジードリンクに頼りきりにならないように、意識して過ごしましょう。エナジードリンクは、疲労を全て無くすのではなく、感じにくくしているだけです。
間違えないで下さいね。

授かった翼を、天使にも悪魔にも変えるのは、あなたの認識しだいです。

 

まとめ

今回の「エナジードリンク」も過剰摂取は毒ですが、有効に使えば人体に良い影響を与えてくれます。その加減を「ほどほど」に調整してみてください。

そして、筋トレが軽快に楽しくなるのは事実です。今日は張り切ってトレーニングしようと思ったら、飲んでみて下さい。
私は、飲む前より集中できるようになった事が、良かったと思いました

ただし、飲み過ぎはあなたの健康を害する事があるので、カフェインの摂取量に気を付けて、お召し上がりくださいね。

カフェインが苦手な方は、この成分で筋トレの効果が期待できます。良かったら参考にして下さい。

BCAAは疲労にも効果あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です